2011年01月19日

「スワレ」か?「オスワリ」か?

  

ガッシュには「オスワリ」じゃなく「スワレ」で教えました。

なんでかっていうと、ただ単に「オスワリ」じゃ、かっこわりーと思いました(^^;)
だって、他の主な指示語、例えば「伏せ」や「待て」は命令口調なのに、
一番使うであろう座るコマンドが「お座り♪」ってかっこ悪くない?(笑)

まぁあと実家でずっと飼ってたジャーマンシェパードが訓練所に入れたこともあって、
その犬のコマンドが「スワレ」だったこともありますがね。

でも後から知ったんだけど、犬は日本語を理解しづらいという説がありまして。
例えば、犬が日本語を理解できるのは“3文字”までだと。
4文字以上長くなっちゃうと、途端にわけわからんくなると。

そう言われたら英語は一言ビシッという感じですよね。
「SIT(スィッ)」「DOWN(ダウ)」「STAY(ステー)」「COME(カム)」「HEEL(ヒール)」

な・・・の・・・で、、、
犬は「オ」「ス」「ワ」「リ」の4文字より
「ス」「ワ」「レ」の3文字の方が絶対わかりやすいと思ってたんですがね。

最近はそれも疑問に思うようになりました(笑)

だって、近所を散歩してる時とか、ドッグランの時とか、
おやつをくれる人がいたら、だいたいみんな「オスワリ」って言うんですよね。

なのでガッシュは。
「オスワリ」=「座る」じゃなくて
「オスワリ」=「おやつもらえる」と思ってます(笑)

ひたすら繰り返しやるしつけ法をなんていったっけ?オペランド法?
そしてうまくいったらほめる(おやつをあげる)。陽性強化法?

飼い主がまったく関わらないところで「オスワリ」の言葉を理解し、しつけられてたんだなー、
って話でした(笑)

 





この記事へのコメント

家も「座れ」ですよん。他の指示語に合わせた、って感じですね。4文字だと、理解し難いっていうのは初めて知りました。
Posted by りこまま at 2011年01月19日 23:32

うちもスワレー。

単にしつけ教室のせんせいがスワレって言ってたから
同じにしないとわかんなくなると思って。

たいがいおすわりって言うから
スワレ!って言ってる自分がかっこよく思えるww

柴会であった時にもつるてんさんっが「すわれ」って言ってるのを聞いて
同じだ〜って思ったのを覚えているよ♪


犬も、犬なりに考えて色々学んでいるよね〜☆
そこに気づくと妙にかわいい❤
Posted by あき at 2011年01月20日 10:27

>>りこままさん
いやぁ、3文字4文字の違いは定かではないですけどね。たぶん「オスワリ」が理解できなくても「オスワ」で理解すれば問題ないでしょうし(^^;)

>>あきさん
俺がしつけ教室に行かなきゃいけないと思ったのは、「スワレ」か「オスワリ」かで揉めたのがきっかけでしたw
飼い主の意思を共通化するには、プロに言われるのが一番早いですからねぇ。

うん。俺もあきさんがスワレって言ってたの覚えてます!
しつけ教室に行ってるって聞いたから納得しましたけどね〜(^^)

犬の頭の良いところはほんとかわいいですよねー(^^)

たまにずるがしこいこともあってそこがムカつくこともありますが(笑)
Posted by つるてん at 2011年01月23日 21:57

コメントを書く

お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]



書き込みに時間がかかる場合があります。画面が変わるまでお待ちください。
画面が変わってもコメントが反映されていない場合は、再読み込みしてみてください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。